AGA攻略チャート

当サイトでの

AGA治療の全体像をチャート形式で解説します。

 

攻略チャート1

実際に私がやらかした失敗と
5年放置してAGAが進行した写真をお見せします。

攻略チャート2

AGA治療が初めての人向けに
自分がやらかした失敗をしないように
AGAクリニックでの治療の流れを解説します。

攻略チャート3

何らかの理由で
薬での治療ができない人向けに
植毛での治療の流れを解説します。

攻略チャート4

せっかく発毛しても放置すると薄毛が進行します。
薄毛進行抑止のために
個人輸入代行での治療の流れを解説します。

 

AGA攻略チャート1:ダメな例

これは私がやらかした失敗をチャートで表したものです。

2011年頃ということを踏まえても、

色々とツッコミ所満載なのが分かりますか?

 

やらかしたこと

自分でやらかしたことへツッコミ入れました。下記の通りです。

  • 発毛目的なのにフィナステリド(プロペシア)のみ
  • 効果が出るのは6カ月と言われているのに3カ月でやめている
  • 効果なしと自分で判断して治療を諦めている

 

医師の様子

ちなみに、皮膚科の医師の様子ですが、

最もらしいことを言うが、患者にとってメリットのあるは言わないです。

例えば、下記の通りです。

  • 「薄毛進行は老化現象。今日初めて見たのでは薄毛進行しているか分からない」と言う
  • 毎日、前髪を上げて写真を撮ってチェックするよう指示する
  • 薄毛進行してるか分からないのに薬は渡す
  • お金の話は積極的にしてくれる
  • こちらから質問しなければ会話はない

 

「AGA患者かどうかも分からないのに薬を売りつけるとは何事だ!」

と今更ながら思います。

 

5年の薄毛進行

20代の安い給料では1カ月8000円は経済的に厳しいものでした。

また、効果を実感できず、ハゲ上がったおでこを撮るのもメンタルにも厳しかったです。

だから3カ月で服薬を辞めました。

そして、何もせず5年放置した結果、薄毛がこんなにも進行しました。

 

ヤブ医者・クリニックへ行くとどうなるか

自分がプロペシアを買った頃と最近とでは様子が違うみたいです。

  • 薬の正しい知識が与えられず、薬を渡されるだけ
  • 毛を生やす薬を飲んでるのに初期脱毛で抜けたら驚く
  • いつ頃毛が生えてくるか分からない

  • 薬の正しい知識はとりあえず教えてもらえる
  • 薬の値段は高い

 

正しい知識を教えてもらえて、

治療薬がまともな値段で販売している、

まともなクリニックを選ぶことが大事です。

 

次はAGAクリニックでの治療の流れです。

AGA攻略チャート2:発毛(AGAクリニック)

このチャートは初めてAGA治療をする人が

AGAクリニック治療する流れを表しています。

 

大まかな流れ

薬飲む

効果が出るまで6カ月待つ

生えたら現状維持

生えなかったら植毛

 

治療の種類

項目 効果
フィナステリド 薄毛進行抑止
ミノキシジル 発毛(個人差あり)
サプリメント 髪に必要な栄養を補う
メソセラピー 成長因子を頭皮に注射して発毛
自毛植毛 発毛(確実)

 

AGAクリニックで薬で治療する場合、

フィナステリドとミノキシジル(内服薬)は必須です。

サプリメントはあれば良いですが必須ではありません。

 

メソセラピーは効果はありますが、

1回2~10万円するので、正直おすすめしません。

メソセラピーは価格の割に継続しないと毛が抜けてしまい、効果が一時的です。

メソセラピーよりも効果が永久である植毛をオススメします。

 

治療薬の効果が出るまでの期間

薬の効果が出るのは6カ月頃と言われています。

早い人では4カ月で効果が出ると言われています。

 

治療薬の効果は個人差がある

ちがい

レスポンダー・・・・・薬の効果が出やすい人

ノンレスポンダー・・・薬の効果が出づらい人

 

効果があった場合

毛が生えぐあいに満足したら現状維持を考えます。

詳細はAGA攻略チャート4:現状維持(個人輸入代行)にて解説します。

 

効果がない・不十分な場合

薬の効果を感じられない人はノンレスポンダーである可能性があり、

薬の効果が出づらいと思われます。

 

また、薬の効果はあったが目標には遠く及ばない人は

AGAがかなり進行してしまい毛根が弱まっている可能性があり、

同じく、薬の効果が出づらいと思われます。

 

この先の治療は

メソセラピーか自毛植毛になります。

どちらも高価です。

 

当サイトでは

効果が一時的なメソセラピーよりも

効果が永久である自毛植毛を推奨しています。

 

次は自毛植毛について解説します。

 

AGA攻略チャート3:(自毛植毛)

大まかな流れ

植毛クリニックを選ぶ

無料カウンセリングを受ける

手術日を予約して手術する

どちらの術式を選んでも、6カ月後には発毛し、

1年経過すればフサフサになる

 

FUTとFUEとは何か?

FUTとFUEの流れ

FUTとFUEのおおまかな違いは

ドナー(移植元)の採取の方法が違います。

FUTとは

FUTはドナーをメスで帯状に切り取るのが特徴です。

抜き取ったドナーをグラフトと呼ばれる単位まで細かくし、

薄くなった部分に植えていきます。

FUEとは

FUEはパンチと呼ばれる機械でドナーくり抜くのが特徴です。

帯状のドナーをグラフトと呼ばれる単位まで細かくし、

薄くなった部分に植えていきます。

植える作業はFUTもFUEも同じです。

発毛までの期間

FUTとFUEどちらの術式を選んでも、6カ月後には発毛し、

1年経過すればフサフサになります。

FUTとFUEはどちらがおすすめか?

当サイトではFUTを推奨します。

初回だけでなく、2回目3回目もFUTを推奨します。

医師からFUTはもうできない!

と言われたらFUEをしようかというスタンスです。

理由はFUTの方が価格が安く、多くの毛を移植できるからです。

AGA攻略チャート4:現状維持(個人輸入代行)

大まかな流れ

薬をずっと飲む

健康診断や人間ドック等で副作用のチェックをする

問題なければ服用を継続する

軽度の副作用であれば、減薬・休薬など自分で対応する

重度の副作用であれば病院へ行く

  • 肝機能異常・・・消化器内科
  • 心機能異常・・・循環器内科

 

治療の種類

項目 効果
フィナステリド 薄毛進行抑止
ミノキシジル 発毛(個人差あり)
サプリメント 髪に必要な栄養を補う
メソセラピー 成長因子を頭皮に注射して発毛
自毛植毛 発毛(確実)

 

個人輸入代行で治療する場合、

全て自己責任となってしまうのが注意点です。

基本的にはAGAクリニックと同じことをすれば問題ないはずです。

既にAGAクリニックで治療した実績があるので、

同じ薬で同じ用量・用法を守ればOKです。

 

AGAクリニックとの変更点は

ミノキシジルタブレットについて下記のどちらかの対応をしてください。

  • ミノキシジルタブレットは辞めてミノキシジル外用薬に変更する
  • ミノキシジルタブレットを微量にする
    • 男性は1.0mgまで
    • 女性は0.25mgまで