フィナロイドとフィンペシアはどっちがいい?価格とメーカーと品質を比較

フィナロイドとフィンペシアは

どっちも同じでしょ?

と最初は思ってました。

調べてみたら

決定的な違いがあったので、

書いて行きます。

 

フィナロイドとは

フィナロイド

フィナロイドは

プロペシアのジェネリック医薬品です。

フィリピンの

ロイドラボラトリーズ社が

製造しています。

 

商品名

フィナロイド
(Finalloyd)

効果 5α-還元酵素II型阻害、
男性における男性型脱毛症の進行遅延
成分 フィナステリド 1mg
内容量 1箱100錠(約3カ月分)
価格 2,756円
(2019/9/14確認)
メーカー LLOYD LABORATORIES INC
(ロイドラボラトリーズ)
製造国 フィリピン

 

フィンペシアとは

フィンペシアは

プロペシアのジェネリック医薬品です。

インドの

シプラ社が

製造しています。

 

商品名

フィンペシア
(finpecia)

効果 5α-還元酵素II型阻害、
男性における男性型脱毛症の進行遅延
成分 フィナステリド 1mg
内容量 1箱100錠(約3カ月分)
価格 2,899円
(2019/9/14確認)
メーカー Cipla
(シプラ)
製造国 インド

 

価格を比較してみた

フィナロイドの方が

価格は安いです。

(2019年9月時点)

 

商品名

フィナロイド
(Finalloyd)

フィンペシア
(finpecia)

効果 5α-還元酵素II型阻害、
男性における
男性型脱毛症の
進行遅延
5α-還元酵素II型阻害、
男性における
男性型脱毛症の
進行遅延
成分 フィナステリド 1mg フィナステリド 1mg
内容量 1箱100錠(約3カ月分) 1箱100錠(約3カ月分)
価格  2,756円
(2019/9/14確認)
2,899円
(2019/9/14確認)
メーカー LLOYD LABORATORIES INC
(ロイドラボラトリーズ)
Cipla
(シプラ)
製造国 フィリピン インド

 

メーカーと製造国も違います。

こっちの違いも見ていきます。

 

ロイドラボラトリーズ社とシプラ社を比較してみた

Ciplaの方が

大規模で

歴史も古いです。

 

名称 LLOYD LABORATORIES INC Cipla
業種 医薬品 医薬品
設立 1989年 1935年
所在地

#124-126B Scout Dr. Lazcano, Corner Tomas Morato
Brgy. Sacred Heart, Quezon City, Metro Manila
Philippines

Cipla House, Peninsula Business Park, Ganpatrao Kadam Marg, Lower Parel, Mumbai-400013
India

代表者

Lloyd D. Balajadia, MD

Y. K. Hamied, Chairman
Umang Vohra (CEO)

資本金

160 万ドル

20億ドル

従業員

約 900 名

約 24,000名

公式HP http://lloydlab.com/ http://www.cipla.com/en/
主な
商品

フィナロイド(フィナステリド)
ミノキシジルタブレット(ミノキシジル内服薬)
デュタボルブ(DHT阻害薬)

フィンペシア(フィナステリド)

 

ロイドラボラトリーズのアピールポイント

2008年にISO9001を取得し、

cGMPの基準を満たす工場を持ち、

フィリピン国内で

高品質な医薬品を製造しています。

2018年1月15日に日医工株式会社と

業務提携しています。

 

シプラ社のアピールポイント

AGA治療薬やED治療薬、

HIV陽性患者向けの治療薬の

製造でも知られている

ジェネリック医薬品の大規模メーカーです。

世界10ヶ国にある工場施設は

FDA-GMP(食品医薬品局)に認可されており、

安全面に高い信頼性を得ています。

 

規模では

シプラ社が

勝利です。

 

インドの製薬業界の品質

価格はロイド社が安い

企業の規模はシプラ社が大きいです。

品質はどうでしょうか?

 

シプラ社という一企業ではなく、

インドの製薬業界の

品質についての

ニュースが

多く出てきました。

第一三共、失策続きの6年 印子会社を実質売却
第一三共が子会社でインド後発医薬品大手のランバクシー・ラボラトリーズの実質売却を決めた。伸びる後発薬展開の切り札として5千億円で買収してから6年。肝心の「虎の子」は品質問題の影響で本格的な親孝行を果
インド製薬界の富豪、長者番付でランクダウン多数 資産3割減も
インドの後発医薬品メーカー最大手、サン・ファーマシューティカル・インダストリーズ(Sun Pharmaceutical Industries、サン・ファーマ)の創業者ディリップ・サングビは2014年、鉄鋼世界最大手アルセロール・ミタルのラク
ドクター・レディーズ・ラボ、純利益80%減
■ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ(インドの製薬大手) 2016年4~6月期の純利益は前年同期比80%減の13億ルピー(約20億円)だった。米国での販売低迷と医薬品値下がりが響いた。売上高は14
インド・GEメーカー 中南米への事業展開や売却など模索 | ニュース | ミクスOnline

 

一方、

フィリピンやロイド社の

品質についてに関する

記事は見当たりませんでした。

 

これらインドの記事を読んでから

インドの医薬品は

避けるようにしてます。

 

おすすめ

フィナロイド

フィナロイドが安いです。

また、ロイド社は

日本企業と業務連携していて、

信頼できると思うので

おすすめです。

 

フィナロイドの購入~服薬した感想をまとめました。

フィナロイドの体験レビュー!【オオサカ堂で購入】
オオサカ堂で購入~フィナロイド服薬した体験をレビューしました。病院で売っている薬は高いし、インドのフィナステリドは品質が信用ならないでの避けてます。やっぱ、フィナロイドがおすすめ。薄毛を5年放置した時のビフォーアフター画像も付けました。反面教師として参考にしてください。

コメント