フィナロイドとフィンペシアはどっちが効果ある?価格と製造国を比較

ジェネリックとは?フィナロイドとプロペシアの違い

本ページでは主にジェネリックとは何ぞや?について解説します。

 

フィナロイドとプロペシアの違い

ちがい

プロペシアはMSD(旧:万有製薬)から2005年12月に発売された先発薬です。

日本での特許は2015年に切れています。その後、他の製薬会社から後発薬が製造・販売されるようになりました。

フィナロイドはロイドラボラトリーズ社が製造・販売するジェネリック(後発薬)です。

 

先発薬とジェネリック(後発薬)の違い

新薬との違いは?
新薬と有効成分が同じで、同じの効き目をもつジェネリック医薬品。でも、実は少し違う点もあります。どこが違うか、紹介します。

ジェネリックは先発薬と同じ有効成分を同じ量を使って製造されています。

薬の形状や色、形などが異なることもありますが、

薬の効果・安全性に影響しない範囲と決まっています

 

なぜジェネリックなのか

ジェネリックは先発よりも開発期間が短く、コストが抑えることができるため安価です。

フィナロイドなどのAGA治療薬は効果を維持するためには、ずっと飲み続ける必要があります。

薬の効果と安全性が同じなら、価格が安いジェネリックの方が継続して使用できます。

どうして安いの?
ジェネリック医薬品は安くてお得!お財布にとてもやさしいお薬なんだ。じゃあどうしてそんなに安いのでしょうか?

 

価格の比較

内容量は約3倍、価格は約1/3の違いがあります。

種類

先発薬

ジェネリック

名称

プロペシア錠1mg

フィナロイド
(Finalloyd)

成分 フィナステリド 1mg フィナステリド 1mg
内容量 1箱28錠 1箱100錠
価格 7800~8,400円
(クリニックによって
表示価格が異なる)
2,756円
(2019/9/14確認)
メーカー名 MSD株式会社
(米国メルク社の日本法人)
LLOYD LABORATORIES INC
(ロイドラボラトリーズ)
メーカー
所在国
日本 フィリピン

 

キノリンイエローフリー

キノリンイエローは着色料です。

発ガン物質が含まれており、欧米では法律で禁止され、日本では注意勧告が出ています。

以前のフィンペシアにはこのキノリンイエローが含まれていたため、

AGA治療薬ではキノリンイエローフリーが主張されるようになりました。

現在ではフィンペシアもキノリンイエローフリーとなっています。

 

フィナロイドがAGA治療の第1歩に最適な理由

フィナロイドは安い

フィナロイドは100錠(100日分)で約2800円です。

プロペシアの先発薬の価格は28錠(28日分)で7800~8400円です。

大手製薬会社のジェネリック医薬品の価格は28~30錠(28~30日分)で4,300円くらいです。

フィナロイドが一番安いです。

300錠で約6900円になるので、さらにお得です。

20代後半の頃、
初めて先発薬のプロペシアを買いました。
3カ月経過しても毛が生えないし、
毎月8000円はしんどいので、
買わなくなりました。

 

よい口コミの数が多い = 実績豊富

気になる効果については口コミで確認可能です。

オオサカ堂では1500の口コミがあります。9割は★4か★5が付いています

口コミの内容の多くは以下のパターンです。

  • プロペシアよりも価格がリーズナブル
  • ミノキシジルと併用している
  • 抜け毛が減った
  • 特に問題ないので継続利用する

 

残りの1割は薬が体質に合わなかった人の口コミでした。

 

口コミの確認は画像の★★★★★の右、「758件のレビュー」をタップすることで確認できます。

オオサカ堂でフィナロイドの成分鑑定1

 

インド産の薬は要注意

インドは低品質が問題視されており、

アメリカのFDAから注意を受けています。

また、日本の製薬会社が

買収したインドの製薬会社の低品質を改善できず、手放したケースもあります。

 

以上の理由から、フィナロイドをオススメします。

 

参考

プロペシア錠0.2mg/ プロペシア錠1mg

柳生邦良オフィシャルサイト,育毛剤②フィナステリド -薄毛対策講座-

柳生邦良オフィシャルサイト,育毛剤「minoxidil」の初期脱毛

5ちゃんねる,プロペシアの「初期脱毛」について★4

 

各ページの概要
  1. フィナロイドとフィンペシアの比較
  2. フィナステリドの効果と初期脱毛、副作用などについて
  3. ジェネリックとは?フィナロイドとプロペシアの違い

コメント