リグロースラボM5とリアップX5を比較!決め手はリポスフィア技術とプロピレングリコールフリー

リグロースラボM5

リアップなどの日本の発毛剤を利用中で、

値段が高いと不満を持っている人へ

代替品として、リグロースラボM5をおすすめします。

オススメの理由は以下の通りです。

  • コスパよし
  • プロピレングリコール(PG)なしでかゆみの心配なし
  • 頭皮への浸透率が高い

 

本ブログではリグロースラボM5と

他の製品との比較調査した結果を書いています。

価格だけならカークランドが1番安い

以下はミノキシジル5%を含む発毛剤です。

価格が安いもの順になっています。

(2019.10.1現在)

 

 

商品名 成分 価格(本数) その他
 カークランド(Kirkland)5% ミノキシジル 3,240円(2本)  
リグロースラボM5[ミノキシジル5%]  ミノキシジル 2,500円(1本)
3,400円(2本)

リポスフィア技術使用
プロピレングリコール(PG)不使用

カークランド5%フォームタイプ ミノキシジル 3,220円(1本)
4,286円(2本)
プロピレングリコール(PG)不使用
ロゲイン(Rogaine)5% ミノキシジル 5,435円(2本)  
フォリックスFR05ローション[ミノキシジル5%] ミノキシジル
アデノシン
アゼライン酸
プロキャピル
プロシアニジンB2
4,075円(1本)
7,150円(2本)
リポスフィア技術使用
プロピレングリコール(PG)不使用
リアップX5プラス ミノキシジル 7,611円(1本)

日本国内製造
プロピレングリコール(PG)不使用

 

価格だけであれば、カークランドが1番安く、3,240円(2本)です。

ただし、カークランドにはプロピレングリコール(以降、PG)というかゆみの原因となる成分が含まれています。

一方、カークランド(フォームタイプ)にPGは含まれていませんが、価格が3位の4,286円(2本)になり、約1000円高いです。

カークランドは2013.08.25販売開始、カークランド(フォームタイプ)は2012.04.17販売開始されています。カークランドは廉価版のようです。

 

 

リグロースラボはコスパよし!

カークランドとの価格差は160円

リグロースラボはかゆみの原因であるPGが含まれていません。

また、価格が2位の3,400円(2本)です。

1位のカークランド3,240円(2本)との価格差は160円であり、コスパよしです!

 

かゆみの原因であるプロピレングリコールなし(付加価値その1)

プロピレングリコールは溶剤、医薬品、化粧品、食品、麺類などの品質保持剤と幅広く使用されています。

食品としても使用されており、一般的には安全性に問題がありません。

しかし、まれに刺激やアレルギー反応が起きる可能性あるため、PGを配合する製品は減少傾向にあるようです。

PGの代替として性質が似ているグリセリン等が配合する製品が増えています。

リグロースラボにはPGない代わりにグリセリンが含まれています。

 

PGは大正製薬が製造しているリアップにも含まれています。

しかし、後に販売されているリアップX5からは含まれていません。

 

リポスフィア技術で効果アップ(付加価値その2)

ドラッグデリバリーシステム(以下、DDS)という

必要な量の薬物を必要な部位に必要なタイミングに送達する技術があります。

DDS技術の1つとして、リポソームとリポスフィアがあります。

リポソームは有効成分を入れるための容器です。

この容器は有効成分が患部に届くよう調整されているため、ミノキシジルはより効果的になります。

また、余計に場所へ届かないことから、副作用は起こりにくくなります。

リポソームは劣化する問題があったため、対策としてリポスフィアが登場しました。

※オオサカ堂には「リポソーム」と記載されていますが、リグロースラボのサイトでは「liposphere」と記載されています。本ブログでは「liposphere」と採用しています。

 

 

以上より、160円の価格差はありますが、

プロピレングリコールでかゆみの心配が減り、

リポスフィア技術でミノキシジルがより効果的になりますので、

コスパがすごい良いと思います!

 

口コミや評判

リグロースラボM5の口コミを紹介します。

口コミは以下のパターンが多いです。

  • コスパがよい
  • 他から乗り換えたところ、かゆみがなくなった
  • べたつかない
  • フィナロイド(プロペシアのジェネリック医薬品)と併用して効果あり

 

初めてミノキシジルを含んだ育毛剤を使用します。ミノキシジルタブレットと迷いましたが安全性を考慮し、まずリグロースラボとフィナロイドと併用して使うことにしました。効き目としてはまだ約2ヶ月ほどですが
「効き目あります」

 

決め手はコスパです!半額以下!
リアップは高価なあまり、正しい回数の使用が憚られていたんです(泣)。朝か夜の一回という日が週の半分以上はありました。

 

カ-クランドから換えて、2回目の購入です。かゆみが無いのはとても良いです。

 

リピーターです。
べたつかないしコスパもいいので愛用してます。
臭いもきにならずほんのり甘い香りです。

 

使用4ヶ月になります。自分は夜に1度だけ使っていますが、確実に髪の毛が強くなっています。気になっていたM字部分に産毛が生えてきたことも効果があったからでしょうか。抜け毛も減り、風の強い日もそんなに気にならなくなり、大変満足しています。これからも使っていこうと思います。

 

リグロースラボM5の口コミは

「★★★★★の右にある(447)」

をタップすることで読むことができます。

リグロースラボM5の価格

 

フィナロイドと併用で発毛効果アップ

フィナロイドとは有効成分フィナステリドを含む、

プロペシアのジェネリック医薬品です。

興味があればこちらをご覧ください。

404 NOT FOUND | カシオペ屋
元M字ハゲの植毛おとんがする毛の話

 

国内の発毛剤は値段が高い

リアップx5プラスローションは大正製薬から販売されている発毛剤です。

すでに海外で販売されているロゲインと中身は同じですが、

リアップX5は販売前に臨床試験を行い、販売後も副作用の発生を調査をしています。

そのような試験や調査をした費用が発毛剤の価格に反映しているため、おのずと価格は高くなります。

 

しかし、臨床試験をしているおかでげ副作用の発現率が分かるため、リアップX5のデータは今でも役に立っています。

 

そもそもミノキシジルとは

AGA治療の大御所である柳生邦良(やぎゅうくによし)先生によるミノキシジルの解説です。

解説される時間帯は 5:20~21:55 です。

 

【柳生先生の解説ポイント】

  • 男性はミノキシジル5%を選ぶのが基本
  • ミノキシジルの作用は髪の毛根細胞を元気にし、太い髪を増やして抜け毛を減らす
  • 初期脱毛は使用初期の1~2カ月頃に一時的に抜け毛が増える反応。これは効果が出ている良い兆候。
  • 15%のような高濃度を一度に塗るよりも5%を複数回に分けて塗る方がよい。浸透すればどちらも同じだが、高濃度は副作用が早く出てくる可能性がある。
  • 発毛効果には個人差がある。ミノキシジル自身に発毛効果はない。ミノキシジルと特殊な酵素がくっついて別物になって毛を生やす。その別物に変わりやすいか否かが発毛効果に影響する。

 

リアップX5プラスローションの概要(成分や使い方など)

以下は大正製薬のリアップX5の製品情報から重要な部分を抜粋したものです。

短くまとめました。

 

【概要】

商品名 リアップX5プラスローション
包装 60ml
本体価格(税抜き) 7,048円

 

【用量・用法】

性別・年齢 成人男性(20歳以上)
回数 1日2回
1回1ml
部位 薄くなっているいる頭皮にぬる

 

【成分(100mL中)】

ミノキシジル 5.0g
ピリドキシン塩酸塩 0.05g
トコフェロール酢酸エステル 0.08g
l-メントール 0.3g

※実製品の包装は60mlです。

 

【各成分のはたらき】

ミノキシジル 発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する。
ピリドキシン塩酸塩 過酸化物質やフケの発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制する。
トコフェロール酢酸エステル 皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護する。
l-メントール 頭皮のかゆみをおさえ、清涼感を与える。

 

【副作用の症状】

関係部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤*、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

*:頭皮以外にあらわれることもある

 

【副作用が発生する確率】

8.82%

参考:医薬品医療機器統合機構,再審査報告書,平成25年12月26日

 

リグロースラボの概要(成分や使い方など)

リグロースラボはアメリカのサファイアヘルスケア社が製造する、ミノキシジルを含有する発毛剤です。

サファイアヘルスケア社はcGMPの基準を満たす工場を持ち、信頼性の高い企業です。

 

販売名 リグロースラボM5
包装 60ml
成分 ミノキシジル5%
本体価格(税抜き) 2,500円(1本)
3,400円(2本)
(2019.9.26現在)
その他 リポスフィア技術でミノキシジルが頭皮へ浸透し、効果アップ
痒みの原因となるプロピレングリコール不使用

 

【用量・用法】

性別・年齢 成人男性(20歳以上)
回数 1日2回
1回1ml
部位 薄くなっているいる頭皮にぬる

リグロース1本は30日分となります。

 

【成分(100mL中)】

ミノキシジル 5.0g

※実製品の包装は60mlですので、ミノキシジルは3.0g含まれています。

 

【各成分のはたらき】

ミノキシジル 発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する。

 

【副作用の症状】

リアップX5と同じ

 

【副作用が発生する確率】

リアップX5と同じ

コメント