ハゲ・薄毛を治す方法を元薄毛がまとめてみた

 

20代後半の頃に薄毛になりました。

初めて皮膚科でプロペシアを買い、個人輸入代行で薬を買い、植毛もしました。

薄毛に悩む人のため、薄毛を治す方法をまとめました。

結論として、薄毛の治療法は以下の2つです。

薄毛の治療法

治療薬(内科的治療)

植毛(外科的治療)

 

AGAとは

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことです。

自分がAGAと自覚するのはどんな時でしょうか?

下記は薄毛の前兆です。

・最近、額の面積が広くなった
・髪の毛のボリュームが減った
・髪の毛のコシ・ハリがなくなった
・抜け毛が増えた気がする
・頭頂部が薄くなった

自分の場合、大学生の頃から自覚がありました。

高校生の時と比べて額が広くなっていると感じていました。

周囲からも指摘されるようになったのは、27歳くらいの頃からです。

母親からも言われました。

また、ワックスで髪をセットしても、以前のように決まらなくなりました。

 

ハゲるスピード

AGA5yAfter

私は10年で約2.5cm生え際が後退しました。

ハミルトン・ノーウッド分類Ⅲaくらいです。

5年でハミルトン・ノーウッド分類のグレードが1進みました。

引用:「AGA-news」http://www.aga-news.jp

 

ハゲは遺伝する

医師のカウンセリングを受ける時、両親や祖父母の薄毛の状態を聞かれることがあります。

我が家はこんな感じ。

  • 父・・・フサフサ
  • 母・・・フサフサ
  • 父方の祖父・・・薄毛(ハミルトン・ノーウッド分類 Ⅳaくらい)
  • 父方の祖母・・・フサフサ
  • 母方の祖父・・・薄毛(ハミルトン・ノーウッド分類 Ⅲaくらい)
  • 母方の祖父・・・フサフサ

ハミルトン・ノーウッド分類

立派な隔世遺伝M字ハゲです。

頭のてっぺんからハゲる心配はしてません。

生え際だけ心配していればよいM字ハゲです。

 

薄毛のタイプは3パターン

薄毛3パターン

薄毛のパターンは以下の3つです。

タイプ 特徴
M字型 生え際から薄くなる症状。
生え際はAGAが最初に発生する箇所と言われており、薬の効果が出づらいと言われている。植毛での治療が適している
O字型 頭頂部が薄くなる症状。
薬の効果が比較的に出やすいと言われている。
AGA治療薬で早めに対処すると完治しやすい。
U字型 生え際と頭頂部が薄くなる症状。
かなり進行しているので、まずは薬で治療を行い、薬では効果が出ない箇所を植毛で対処するのがよい。

 

薄毛の治療方法

薄毛の治療法は以下の通りです。

種類 薬・術式 内容
フィナステリド 薄毛の進行を遅らせる
効果は服薬している間だけ
効果が出るまで約4カ月~6カ月かかると言われている
ミノキシジル 発毛を促進する
効果は服薬している間だけ
効果が出るまで約4カ月~6カ月かかると言われている
植毛 FUE

ドナーと言われる後頭部から毛包をくり抜き、
薄くなった部分に移植する手術。
効果は半永久で移植した毛は生え続ける。
ただし、既存毛は薄くなっていくので薬との併用が望ましい。
低侵襲なのでFUTよりも選ばれやすい傾向がある。
国内ではFUEをするクリニックが多い。

FUT ドナーと言われる後頭部から頭皮を切り取り、グラフトに分割し、薄くなった部分に移植する手術。
効果は半永久で移植した毛は生え続ける。
ただし、既存毛は薄くなっていくので薬との併用が望ましい。
FUEよりも少し手術費が安い。
国内ではFUTをするクリニックは少ない。

 

治療薬(内科的治療)

薄毛対策の基本は薬を飲むことです。

薬には2つのタイプがあります。

  • 薄毛進行を遅らせるフィナステリド
  • 発毛させるミノキシジル

薄毛進行を遅らせるフィナステリド

プロペシア

フィナリステドを含むAGAの治療薬として有名なのはプロペシアです。

プロペシア(先発薬)は2005年に日本で認可されました。

2015年にMSDの特許切れに伴い、プロペシアジェネリック(後発薬)が製造されるようになりました。

 

発毛させるミノキシジル

 

血流を促進したり、細胞の増殖させることをで毛を育てます。

ミノキシジルには2種類あります。

種類 使用方法 内容
ミノキシジル外用薬 薄くなった部分に液剤を塗る

ミノキシジル5%が厚生労働省に認可された濃度。
発毛効果は小であるが、副作用は弱い。
初めてAGA治療する人向け。

代表的な商品
リアップX、スカルプD

ミノキシジル内服薬 錠剤を飲む

ミノキシジル内服は厚生労働省に認可されていない。AGAクリニックで自由診療で医師に処方してもらう必要がある。
発毛効果は大、副作用も大。
5mgを飲むと約90%の人が多毛症になり、約10%の人に心電図に異常が出る。
1.3mgが良いと言われている。2.0mgが上限。

代表的な商品
なし。AGAクリニックでの自由診療にて処方される

 

ミノキシジル外用薬

リアップX5スカルプD

代表的な商品はリアップXやスカルプDなど。

 

ミノキシジル内服薬

HRタブレットMとMX

代表的な商品はない。AGAクリニックで自由診療で処方される。

上図の左は湘南AGAクリニックのHRタブレットM

上図の右はイースト駅前クリニックのMX

 

価格の相場

種類 薬剤名 用量 相場
フィナリステド プロペシア(先発薬)

1mg 28錠

約8,000円

プロペシアジェネリック
(後発薬)

1mg 28~30錠

約4,000円

ミノキシジル
外用薬
リアップX5
プラスローション
[大正製薬]
ミノキシジル5%
60ml
約7,700円
スカルプD
メディカルミノキ5
[アンファー]
ミノキシジル5%
60ml
約7,800円
メディカルミノキシジル5%
【イースト駅前クリニック】
ミノキシジル5%
60ml
5,500円
リグロースラボM5
【オオサカ堂】
ミノキシジル5%
60ml
1本2,500円
2本3,400円
ミノキシジル
内服薬
HRタブレットM
【湘南AGAクリニック】
2.5mg 60錠

8,140円

MX
【イースト駅前クリニック】
5mg 30錠

8,300円

ミノキシジルタブレット
【オオサカ堂】
2.5mg 100錠

3,400円

 

関連記事

【ミノキシジル5パーセント】を5500円で購入可能なクリニックは?
アンファーで有名なスカルプDメディカルミノキ5と同じ効果で低価格のミノキシジル5%外用薬を紹介します。もちろん厚生労働省に認可された正規品です。詳細はブログをご覧ください。
リグロースラボM5とリアップX5比較レビュー!副作用・口コミ解説
リグロースラボM5(Regrowth Labs M5)はミノキシジル5パーセントの塗り薬です。リグロースラボとリアップを比較しました。主に価格や成分を比較し口コミを確認しています。

 

植毛(外科的治療)

植毛は以下のような人たちに最適です。

対象者

AGA治療薬の効果が出ない、

副作用が出たのでAGA治療薬は使用できない

U字型の薄毛なのでメガセッションで広範囲に毛を生やしたい

 

低侵襲のFUE

fue

FUEとは、パンチと呼ばれる器具でドナー(移植元の毛包)をくり抜く手術方法です。

流れは以下の通りです。

1.パンチで毛包をくり抜きます
2.毛包を皮膚から抜き取ります
3.グラフト(移植する一かけら)に分けます。
4.グラフトを毛が薄くなった頭の部位に挿入します。

 

価格の安いFUT

FUT

FUTとは、メスでドナー(移植元の毛包)を切り取る手術方法です。

流れは以下の通りです。

1.後頭部の毛を皮膚ごと帯状に切り取ります。
2.帯状の皮膚を細長く切ります。
3.グラフト(移植する一かけら)に分けます。
4.グラフトを毛が薄くなった頭の部位に挿入します。

 

価格の相場

種類 株数 相場 備考
FUE 1000株 約1200,000円
(1株1000円+基本料金20万円)
すぐに手術日が決まる
FUT 1000株 約600,000円
(1株600円+基本料金0万円)
予約待ちの期間が長い

 

関連記事

植毛クリニックは【国際毛髪外科学会】の会員の医師がいる所にしよう
植毛経験者がおすすめのクリニックとドクターを紹介します。国際毛髪外科学会 (ISHRS)所属の医師のみ選抜しています。

 

コメント