ジインドリルメタン(DIM)はAGAに効果ある?おすすめのサプリメントは何?

ジインドリルメタン(DIM)の効果は

ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑制します。

医学博士の柳生邦良先生のオフィシャルサイトに記載されており、

根拠となる論文(英語)も存在します。

 

おすすめのサプリメントはDIM-plus(Nature’s Way社製)です。

 

効果はDHT発生抑制!薄毛進行ストップ!

ジインドリルメタン(diindolylmethane)は

ブロッコリーなどアブラナ科の野菜に含まれている成分です。

ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑制するといわれています。

DHT抑制の他にも、がん予防、エネルギー増強、髪を太くして成長を促進してくれる働きがあるのです。

 

 

サプリメントはDIM-plus(Nature’s Way社製)がおすすめ

ジインドリルメタンを含むサプリメントはいくつか存在します。

おすすめはDIM-plus(Nature’s Way社製)です。

理由はFDAからGMP認定されているからです。

Natures Way Logo

 

Source Naturals社製も人気がありますが、

FDAからGMP認定されていません。

【自称】高品質を謳うメーカーよりも

GMP認定をアピールするメーカー製を選ぶことをおすすめします。

 

安く購入するにはiHerbとamazon

 

iHerbで購入可能です。

以下のボタンから10%OFFで購入可能です。

ただし、送料無料になるのは¥4,322以上の注文からです。

1つ¥2,834(商品割引適用)+¥432 (送料有料)

2つ¥5,384(商品割引適用+送料無料)

(2019,10.3現在)

 

2つ購入するならiHerbがお得です。

 

1つだけ購入するならamazonの方がよいです。

1つ¥3,100(送料無料)

 

口コミ・評判

ジヒドロテストステロン(DHT)の抑止については

知名度が低いためか、口コミは見当たりませんでした。

その代わり、女性の子宮内膜症や更年期障害が改善されたという口コミが多いです。

 

口コミは赤線で囲まれた箇所をタップすれば見れます。

 

用量・用法

男性

1回につき、食べ物と一緒に2錠を飲む

1日に2回摂取する

1日に合計で4錠飲む

 

女性

1回につき、食べ物と一緒に2錠を飲む

1日に1回摂取する

1日に合計で2錠飲む

 

集中的な使用(男女)

推奨用量の2倍まで摂取可能です。

 

成分

DIM-plusの成分表

120錠(男性は30回分、女性は60回分)

成分 1回の量 備考
ビタミンE
(BioResponse-DIMのd-alphaトコフェリルサクシネートとして)
 9 IU  9 IUは6mg
BioResponse-DIMコンプレックス
(25%ジインドリルメタンを含む特許取得のバイオアベイラビリティー複合体)、デンプンビタミンE、ホスファチジルコリン(大豆)、シリカ 
100 mg ジインドリルメタンは25mg含有
プロテクタミン野菜ブレンド
(ほうれん草粉、キャベツ粉、濃縮ブロッコリー粉)
100 mg  

 

その他の成分は以下の通りです。

  • セルロース、植物由来カプセル(ヒプロメロース、二酸化チタン色)
  • 大豆

 

砂糖、塩、小麦、イースト、乳製品、人工の味または防腐剤はありません。

 

副作用

国立健康・栄養研究所の症例報告によると、

ジインドリルメタンの摂取により薬剤性過敏症症候群と診断された女性がいます。

・36歳女性 (オランダ) がジインドリルメタンサプリメント製品 (ジインドリルメタン125 mg、ブロッコリー抽出物25 mg、ビタミンE抽出物2.35 mg、ライスミール含有) を4週間摂取したところ、かゆみ、痛みを伴う発疹、顔面浮腫、血中肝機能マーカーの悪化を生じ、摂取中止と加療により改善した。パッチテストにて摂取した製品に陽性を示したことから、サプリメントによる薬剤性過敏症症候群と診断された (PMID:26298826) 。

参考:国立健康・栄養研究所,いわゆる健康食品との因果関係が疑われる健康被害 (症例報告) (2016.11~)

 

症例の女性はジインドリルメタン125mgを4週間摂取したようです。

 

DIM-plusは1日の用量は2錠でジインドリルメタン25mgです。

用量・用法によると50mgまで飲んでもよいようです。

飲み過ぎには注意しましょう。

 

コメント