ミノタブの副作用は心臓?セカンドオピニオンを受けるのがオススメ

ミノキシジルタブレットの副作用には心臓に関わるものがあります。

心臓への副作用は本当は怖ろしいはずなのですが、

AGAクリニックで簡単に薬を飲むことができるのが現状です。

そして、AGAクリニックの医師が循環器や消化器の専門医とは限りません。

 

ミノキシジルタブレットの副作用に不安を覚えた人、

ミノキシジルタブレットを服薬中で違和感を感じた人には、

柳生邦良先生のセカンドオピニオンを受けることをおすすめします。

 

柳生先生は元々は心臓外科の医師でした。

循環器と消化器の専門医でもありました。

その後、植毛医に転身され、

国際毛髪外科学会(ISHRS)という世界中の植毛医が集まる学会の

第24代会長を務めるほどの地位にいる医師です。

柳生先生のセカンドオピニオンは

銀座HSクリニックで受けることができます。

 

ミノキシジルタブレットの副作用の一覧

頻脈(動悸)

むくみ(手、足、顔)

多毛症

だるさ

頭痛

めまい

呼吸困難

急激な体重増加

低血圧

心タンポナーデ

狭心痛

心不全

不整脈

腎機能障害

心筋壊死

副作用はいつから発生する?

男性と女性共に

2~3カ月くらいすると

我慢できない程の副作用が発生するようです。

 

クロネコ屋さん(男性)のケース

  • 7月から治療開始(フィナステリド4mg・ミノキシジルタブレット4mg)
  • 8月に性欲減退あり
  • 9月上旬に食事中に呼吸が苦しい症状が出た
  • 9月中旬に呼吸困難が発生
  • 断薬
  • 断薬後も息苦しいことがある
  • 断薬から3週間後、息苦しさがなくなった

りかさん(女性)のケース

  • 飲んでから多毛症があった(ミノキシジルタブレット5mg)
  • 3カ月を過ぎると頭痛や動悸、心不全があった
  • おかしいと思い、循環器へ行き診断してもらう。ミノキシジルの副作用の可能性が高い
  • 診断の結果、心不全と肺水腫
  • 断薬し症状は落ち着いたが動悸のような違和感がある

 

副作用が発生する確率

クロネコ屋さんが周囲のAGA治療の経験者に聞き取りしたところ、

10%くらいの確率で

副作用が発生するそうです。

 

副作用の止め方

薬を飲むのをやめると副作用は止まります。

ただし、数週間は違和感を感じることがあるようです。

 

ミノキシジルタブレットとは

ミノキシジルタブレットは元々はロニテンという高血圧の治療薬のことです。

ロニテン(ミノキシジルタブレット)は

アップジョン社(現在のファイザー)が作った降圧剤で高血圧の治療薬です。

副作用として、髪が生える効果が発見されたことから

「ロゲイン」というミノキシジルの外用薬が作られました。

そのロゲインをベースに、日本では大正製薬がリアップを作りました。

 

ロニテン(ミノキシジルタブレット)は

育毛目的の使用を厚生労働省から承認されていません。

したがって、発毛を目的として正しい飲み方や用量は不明です。

 

ミノキシジル外用薬・・・厚生労働省から承認されている。
ミノキシジル内服薬・・・厚生労働省から承認されていない。

 

ロニテン(ミノキシジルタブレット)の飲み方

発毛剤としても飲み方は不明ですが、

高血圧の治療を目的とした飲み方のドキュメントが存在します。

 

ドキュメントによると、

推奨される初期投与量はミノキシジル5mgです。1日1回の投与です。

有効な用量の範囲は1日あたり10~40 mgです。

最大投与量は1日あたり100 mgです。

 

ロニテンは動悸と心筋負荷の増加を防ぐために、通常は治療用量のベータ遮断薬と併用して、厳密な監督下で投与する必要がある、と記載されています。

 

ミノキシジルタブレットの効果

あくまでハルヒコ個人のイメージです。

副作用のリスクを負って、毛はどこまで生えるものなんでしょうか。

 

O字型ハゲの人:完全回復

ビフォー

アフター

M字型ハゲの人:そりこみは埋まるけど額は広いまま

ビフォー

アフター

治療費

湘南美容クリニックAGAで治療するケース

以下は年額料金と治療薬の種類です。

 

年次 年額料金 治療薬
1年目 198,000円 ①フィナステリド
②ミノキシジルタブレット
③スプレー(ミノキシジル6.5%外用薬)
④サプリメント
2年目

109,200円

①フィナステリド
②ミノキシジルタブレット
④サプリメント
3年目

36,000円

①フィナステリド

3年での合計金額は343200円です。

 

薬の効果の持続期間

治療薬を飲んでる間だけ効果ありです。

 

AGAクリニックの医師に相談すれば大丈夫では?

残念ながら医師には当たりはずれがあります。

医師に副作用が出たことを相談しても、

よくある副作用で問題ないと手抜き対応をするケースや、

患者の特異体質のせいにするケースがあるそうです。

 

そんな時のためのセカンドオピニオンです!

はずれ医師に従って治療を続けると健康を害するかもしれません。

 

はずれ医師の実例

ミノキシジルタブレットについて | 植毛・自毛植毛なんでも相談室・植毛ブログ 薄毛の疑問にお答えします
植毛なんでも相談室では、薄毛の悩み・質問に植毛専門医がQ&A形式でお答えします。自毛植毛で薄毛の悩みを解決しましょう。また、院長の植毛についてのブログも掲載しています。ヨコ美クリニック

 

柳生先生のセカンドオピニオン

ミノキシジルタブレットの副作用は消化器科で対応します。

最寄りの消化器科に行っても

医師はAGA治療のことは知らないと思いますし、

ミノキシジルタブレットの副作用にもすぐに対応できないかもしれません。

 

その点、柳生先生は間違いなくセカンドオピニオンとして最高の医師です。

元々は心臓外科医で消化器科にも詳しいですし、

AGA治療にも詳しく、ミノタブの副作用もご存じです。

 

柳生先生に相談して、不安を解消してはどうでしょうか?

 

参考

wikipedia,脱毛の治療

クロネコ屋の超ブログ術,”副作用が出たのでAGA治療中止します。何が起きたのか全て暴露”

ヨコ美クリニックなんでも相談室,ミノキシジルタブレットについて

LONITEN- minoxidil tablet

コメント